洗顔ブラシ 日焼け止め落とし

日焼け止めってなかなか落とせない

少しでも焼けないようにと、日焼け止めを塗って紫外線対策を頑張っているんですけど、夜メイク落としする時に気になることがあるんです。

 

UVケア商品は汗にも強くないといけないのでウォータープルーフになっていますよね。それはありがたいんですけど、日焼け止めが落としきれなくて、なんだか肌に残ったままになってしまうんです。

 

日焼け止めはそういうものか、と一瞬思ったんですけど、いや、そんなことはない!洗顔後のお手入れは大切ですよね。

 

日焼け止めが肌に残ってしまうと

日焼け止めがしっかり落ちずに肌に残ったままでいることは、肌への負担がとっても大きいんですよ。しっかりと落とさなければ、長時間日焼け止めの刺激を肌が受けてしまうことになるし、毛穴が詰まって肌トラブルを招いちゃんですよね。

 

紫外線から肌を守ってくれる日焼け止め自体も、刺激を肌に与えているし、無理に落とそうとしてゴシゴシこすってしまうと、肌が傷つく原因となってしまいます。

 

洗顔ブラシで日焼け止め落とし

紫外線や日焼け止めで疲れた肌を癒してあげるような気持ちで洗ってあげると良いんですけど、自分の手ですると、どうしても力が入ってしまって、気が付くとゴシゴシしていることも。

 

洗顔ブラシで日焼け止め落としができるんです。フィリップス ビザピュアなら、毛穴よりも細かいブラシの毛先が肌にぴたりとフィットすることで、日焼け止めなどの落としにくいメイク汚れも、肌にダメージを与えることなく取り除いてくれるんです。

 

 

きれいさっぱり日焼け止めが落ちてくれると、今日一日御苦労さん。明日もよろしくね、って気持ちになりますよね。